「ジビエ料理」とは?どこの食文化?扱う動物などを紹介 [トミック紹介]

2019年7月12日

「ジビエ料理」とは?カラスもたべる!?

みなさん、こんにちは、世界には、多種多様な、料理が、ありますよね、今回は、非常に特徴のある、料理をご紹介したいと思います。

最近になって、料理系Youtuberに転身した、人気料理Youtuber「TOMMIKU NET」さんが、このような動画をあげていて、衝撃を受けました。

言葉が出ないくらい、驚いています。

カラスなんて、食べられるんですかね?

勿論、私達が、よく、外でみているカラスは、食べられません。しかし、この動画で扱っている、カラスは、食べることができます。

何故、食べることができるのか、、?

それは、「食用カラス」をこの動画では扱っているからです。

え?食用?どういうこと?と思う方もいると思いますが、そもそも食用にするということは、カラスなどを食べる、食文化が存在するということになります。

 



TOMIKKU NETが紹介した、ジビエ料理の動画のコメント

===========

どうしたらカラス捌こうって発想になるのか笑

===========

カラスって食えたんか

===========

カラスって食べられるの? 食べてるから問題ないか…

===========

カラスって食用に流通してたのね

===========

カラスって需要あんだね…改めて思うけど
===========
サムネどっきり系かと思ったらマジだったw
===========
カラス好きだからちょっとだけ辛かった
===========
カラスは鳥の中で一番頭がいいらしいてすよ!
===========
カラスって売ってるの?? それとも外にいるヤツを捕まえるの??
===========
ジビエ料理?かなにかでカラス捌いてた気がする
===========


「ジビエ料理」とは?

カラスは、「ジビエ料理」として、嗜まれています。

ジビエとは狩猟で得た、天然の野生鳥獣の食肉を意味するフランスの言葉で、ヨーロッパでは、貴族の伝統料理として、古くから、嗜まれている、食文化のひとつです。

狩猟で、調達するわけですから、動物の命を奪う代わりに、全ての部位を余すことなく、料理に使うことで、生命への感謝をささげようという、精神もあります。

ジビエ料理には、シーズンがあり、冬の時期が該当します。

日本では、11月15日~2月15日までが、狩猟解禁となり、嗜むことが可能です。

主にジビエ料理に使われる野生鳥獣は、シカ、イノシシ、野うさぎ、山鳩、真鴨などがあげられ、カラスも最近話題になっています。

非常に脂肪が少なく引き締まり、栄養価も高いです。

シーズンは、まだ、先ですが、今年の冬はジビエ料理を嗜むのもいいですね。



 
スポンサーリンク
 

YouTube

Posted by mi19n0216