三上詩絵(色鉛筆画家)のwikiや経歴は?教室や作品集は?12/5

【三上詩絵(色鉛筆画家)のwikiや経歴は?教室や作品集は?12/5】
 
 
12月5日放送のバラエティ番組「プレバト‼」では、

・俳句査定

・色鉛筆査定

について、放送されるみたいですね^^

そこで、今回は、

「三上詩絵(色鉛筆画家)のwikiや経歴は?教室や作品集は?12/5」

について、見ていきたいと思います!

三上詩絵(色鉛筆画家)のwikiや経歴は?12/5

今回、新たな査定として、「色鉛筆」が行われるようですが、その審査をする方、色鉛筆画家の三上詩絵さんに注目が集まっているようですので、三上詩絵さんについて、見ていきましょう。

wikiはこちらのようになりますね。

名前:三上詩絵

年齢:未詳

最終学歴:東京デザイナー学院服飾デザイン科卒業
 
 
卒業後は、印刷会社、広告制作会社へと勤務し、フリーとなった後は、イラスト、広告デザイン、POP制作に携わられています。

三上詩絵さんの師匠にあたる方は、画家の田中己永さんです。

アトリエハートタイム展で定期的に作品を発表されていて、現在は、色鉛筆画の講師として活動されています。

三上詩絵(色鉛筆画家)の教室や作品集は?12/5

三上詩絵さんの色鉛筆画の教室は、2018年度に、5名ほど、募集を行っていたようですが、現在は、行ってない可能性が羅階です。

ですが、三上詩絵さんは、自身で、色鉛筆画の学習本を出版されていますので、そちらを参考にしていた抱くといいかもせれませんね^^

本の名前は、「リアル色鉛筆レッスン」というものになります。(Amazon価格:2200円)

作品集については、調べたところ、ありませんでした。

定期的に展示を行っているようなので、ぜひ、機会があれば、訪れてみてはいかがでしょうか?

「三上詩絵(色鉛筆画家)のwikiや経歴は?教室や作品集は?12/5」のまとめ

今回は、「プレバト」に登場した、色鉛筆画家・三上詩絵さんについて、見ていきましたが、新たな、芸術の扉を開いたように感じます。

芸術の可能性は無限大ですね^^

 
スポンサーリンク