青空レストラン|「笛吹マスタード」を紹介。ぶどう値段や取り扱い店舗、お取り寄せ、など紹介

青空レストラン|「笛吹マスタード」を紹介。ぶどう果汁を使用したマスタード。

みなさん、こんにちは、今回は、満天☆青空レストランで紹介された、ぶどう果汁を使用したマスタード

「笛吹(ふええき)マスタード」をご紹介したいと思います。

山梨といえば、ぶどうですよね。日本一のぶどう王国です。山梨の気候はぶどう作りに最適です。

山梨では、、、

デラウェア、キングデラ、そして、巨峰、シャインマスカットといったような、品種が有名ですが、ぶどうは、そのまま食べることはもちろん、ワインや、洋菓子などの甘い印象をもつ、飲食物に扱われるのが一般的だと思いますが、さすが、日本一のぶどう王国と言うだけありますね、なんと、マスタードにもぶどうを使用して販売しています。

 



笛吹マスタードとは?こだわり、味の評価など、

そんな、気になる、マスタードの品名は、「笛吹マスタード」です。このマスタードは山梨県笛吹市で、希少な国産のマスタードとして、昨年の2017年8月頃から、開発がスタートしました。このマスタードには、先ほどからも説明しているように、ぶどうの果汁を使用していますが、本来、ブランド等で取り扱われる、成熟ぶどうではなく、通常は、廃棄されてしまう、未熟ぶどうを使用しています。また、この活動を総務省が高く評価し、優秀事例として、表彰しました。

また、マスタードの原料である、カラシナと言う植物の種を通常では、約一ヶ月間、酢に漬ける所を、ぶどうにかえることで、輸入品とは違うマイルドさが、楽しめるそうです。

そして、このマスタードは、肉料理に添え、ワインと味わうのが、おススメだそうです。臭みのある、ジビエや牛肉m豚肉などにも合うそうです。

(ジビエ料理がどんな料理か分からない方は、以前別のブログでご紹介していますので、ぜひ、そちらをご覧ください。)

「ジビエ料理」とは?どこの食文化?扱う動物などを紹介 [トミック紹介]



「笛吹マスタード」の値段や、取り扱い店舗、お取り寄せを紹介

おそらく、ぶどう果汁を使用した、マスタードは「笛吹マスタード」だけでしょう。

そんな、「笛吹マスタード」ですが、こちらで、扱っています。

 

[山梨県]

グリーンファーム八代

かいてらす(山梨県地場産業センター)

農業直売場「たべるJAんやまなし」

 

[東京都内]

富士の国やまなし館(山梨県アンテナショップ)

 

[お取り寄せ]

直営オンラインストア

山梨県笛吹市ふるさと納税

 

以上の店舗で、販売されています。

詳しい詳細は、笛吹マスタード公式サイトである「笛吹マスタード工房」から、知ることができます。

http://fuefuki-mustard.com/ ←こちら、リンクになります。

ホームより、下にスクロールしていただきますと、バナーにて、飛ぶことができます。

ぜひ、みなさん、お取り寄せください。

 



 
スポンサーリンク