「土用のたれめし」とは?土曜の丑の日はこれで決まり?値段や取り扱い場所(店舗)を紹介 [Twitterで話題]

「土用のたれめし」とは?土曜の丑の日はこれで決まり?値段や取り扱い場所(店舗)を紹介 [Twitterで話題]

みなさん、こんにちは、今回は、Twitterであるものが話題になっていましたので、ご紹介させていただきます。

もうすぐ、土曜の丑の日ですね~。みなさんは、土曜の丑の日には、ウナギを食べますか?昔から、土用の丑の日はウナギを食べるといった風習が、ありますが、実は、Twitterで土曜の丑の日にちなんだ、珍しいものが話題を生んでいました。

こちらをご覧ください。

え、土曜じゃなくて、土用?(笑)

なんと、土曜の丑の日に食べる、ウナギではなく、「土用のたれめし」と言うものが、販売されているんです。

どうやら、ウナギ無しのウナギ弁当ということなんだそうですが、いったい、、、?



「土用のたれめし」とは?値段や取り扱い場所(店舗)を紹介

今回ご紹介している、土用のたれめしとは、ウナギ無しのウナギ弁当ということで、販売されているもので、なぜ、このような、ものが発売されたかと、いいますと、以前、ウナギの価格高騰、稚魚のシラスウナギの不漁が話題になりましたよね。そうなるとやはり、なかなか、土用の丑の日に、ウナギを食べられなくなる、といったことが、起きてしまいます。

丼ものでよくささやかれている、おいしいポイントの「あのたれが染み込んだご飯がうまい」との声から、このたれめしを開発することになったんだそうです。

海鮮系のアレルギーを持っている方でも、これなら、食べることが可能かもしれませんね。

この「土用のたれめし」は、関東・甲信越エリアの大学生協で販売されているようです。

値段は198円と、非常に、手に取りやすい価格となっています。200円近くの値段で、ウナギの弁当を味わえると思ったら、かなり、お得ですよね。



「土用のたれめし」についてのSNS上のコメント

============

鰻が嫌いでタレが好きな俺にはniceです

============

お財布に優し過ぎるモテ飯

============

それは伝説の生協のタレ丼。 蒲焼さん太郎と合わせると 世界を破壊すると言うとか言わないとか。

============

3月9日(レミオロメン)改め7月27日 ♪瞳を閉じれば ウナギが まぶたのうらに いることで どれほど芳しくなれたでしょう

============

上に天ぷら乗ってるのかと思ったら、本当にタレだけww 醤油かけご飯みたいなもんだね(*´∀`*) これに生卵で卵かけご飯でも良いんじゃない。もしくは茹でたササミあればそれでも。

============

お財布にも、鰻の保全の意味で地球にも優しい商品。

============

最高! 鰻食べれないけどタレが大好きだから すごくありがたいお弁当だ!

============

アイデア商品!こうゆうのホント好きヾ(*´▽︎`*)ノ
============
ぜひ、土用の丑の日に土用のたれめし、いかがでしょうか?


 
スポンサーリンク
 

Twitter

Posted by mi19n0216