実際どうなの課|新沼大樹 職業は?握力160は本当?8/21

2019年12月25日

実際どうなの課|新沼大樹 職業は?握力160は本当?8/21

8月21日放送の「それって!?実際どうなの課」

世の中のあらゆる「ウマイ話」を実際にやったらどうなるのか?を解決すべく検証する番組となっています。

今回番組では、ある超人の元に、バイきんぐが訪れ、雑巾をフルパワーで絞り、一瞬でカラッカラになるのか?を検証します。

なんでも、協力してくれる超人は、握力が、160kgなんだとか、、、。

今回は、その超人について紹介していきます。

実際どうなの課|新沼大樹 職業は?握力160は本当?

今回、協力してくださった超人は、新沼大樹(にいぬま ひろき)さんという方です。

こちらに載っている、白いタンクトップの男性が、新沼大樹さんです。

言うまでもない、凄まじい、筋肉です。

そして、握力160kgの真相についても、事実です。

なかなか、イメージが湧きにくい方に説明しますと、握力160kgを超える人物は、正解で5人しかいないとの事。

つまり、新沼大樹さんは、世界の5本の指にはいっている、人物ということになります。

すごい!

男性が一度は憧れる「りんごを片手で握りつぶす」

新沼大樹さんに、かかれば、朝飯前です。

驚愕です、、、、。

そして、怪力の持ち主 新沼大樹さんの、職業について、調べたところ、ご自身のTwitterにて、プログラマーと記載されていましたので、現在は、身体を鍛えながら、プログラマーとして、生活しているようです。主に活動地域は、愛知、東京、大阪なんだそうです。

https://twitter.com/hiroki_niinuma?s=17 ←新沼大樹さんのTwitter

あまり、イメージが湧きませんね、、、(笑)

新沼大樹さんの怪力の凄さ

次は、どんなものを潰してくれるんでしょうか(笑)

これからの、新沼大樹さんの活躍に、期待です。

 
スポンサーリンク