大阪の心霊スポット 「千日前」でタクシーが止まらない理由 [Twitterで話題沸騰!!!]

2019年6月29日

「千日前」でタクシーが止まらない真の理由とは?心霊体験談や目撃情報はあるの? [Twitterで話題沸騰!!!]

みなさんこんにちは、今回は、こちらの投稿について、お話したいと思います。

不気味ですよね、、、、、

こちらに、ついて、調べましたところ、まず、はじめに、「千日前」という場所は、大阪の道頓堀と難波の間にある、繁華街のことだそうです。繁華街ですから、人の出入りも多く、なんら、不気味なところなんて、ないんじゃないの?といいたいところですが、、、、

実は、この場所は、とんでもない、場所だったんです、、、、、



千日前で、タクシーが止まらない理由はなぜ?数々の不可解な体験談

なぜ、地元のことを、網羅している、タクシー運転手でも、そこだけは、なかなか、止まらないのかと、いいますと、、、、

それは、、、、「心霊スポット」だからなんです、、、、、、

大阪では、知らない人がいない、、、なんて風に、いわれているくらい、有名な、心霊スポットなんだそうです。数々の、不思議な体験をする人が、後を断ちません。

1 アルバイト店員の不思議体験

夜のある、決まった時間に、鳴り響く「火災発生、、、火災発生、、、」と女性の暗い声。

2アルバイト店員の不思議な体験

バイトの初日に、お守りを配られ、アルバイトの一人が、ゴミ箱に捨てたところ、翌日、彼は、交通事故にあったそうだ。

3アルバイト店員の不思議体験

その場所で働いていた当時「終業時、全館一斉退社」という、決まりがあったようで、後に、話をきくと、以前、終業後に、館内で行方不明になった人がいると、答えられたそうです。そして、時々、内側から、「ガン!ガン!」とシャッターをたたく音が聞こえるそうです。誰もいないはずなのに、、、、

等々

不可解な事が、現在でもおきているようです。



千日デパートの悲劇 日本のビル史上最悪の事故「千日デパート火災」

心霊スポットと、いえば、いわくつき、いったい、この場所では、何があったのでしょうか、、、?

今から、47年前、千日前には、「千日デパート」という、ビルが建てられていました。

そして、1972年、5月13日に、火災が発生し、死者118名・重傷者78名と日本のビル火災史上最悪の大惨事と、なったそうです。

現在は、ビックカメラが、その跡地に、建てられています。

華やかな、商業施設の裏には、悲惨な、過去、そして、今も、ヒトではないものが、暗がりをさまよっているのでしょう、、、、、

こういったところには、深夜に、むやみやたらに、近づかないことをおすすめします、、、、、



 
スポンサーリンク
 

Twitter

Posted by mi19n0216