ドイツ西部で巨大なクレーター出現。「不発弾」の脅威。

2019年6月29日

ドイツ西部で巨大なクレーター出現。「不発弾」の脅威。

みなさん、こんにちは、たびたび、ニュースになる「不発弾」。今回は、それについて、最新ニュースを交えて、ご紹介させていただきます。

まずは、こちらが、最新の、ニュースです。

恐ろしい、、、、

 

ドイツ西部の畑にて、巨大なクレーターが出現したとの、ニュースです。

クレーターと聞くと、ミステリーサークル?巨大隕石?と、思うかもしれませんが、これは

「不発弾」によって、形成されたものです。

それも第二次世界大戦のときの「爆弾」の可能性が、高いそうです。

日本でも、度々、ニュースになりますよね。「爆発物の疑いがあるものがみつかった」「不発弾の可能性が~」などなど、それほど、危険なものです。

以前こんなニュースもありました。

こどもが、ボールで遊んでいると思ったら、「不発弾」だった。

これ、とんでもないです、、、、、、

もしかしたら、あなたの、いつも歩いている、道に、落ちている可能性だって、あるわけなんです。



この投稿をみた人の反応

===============

畑ということはトラクターとか何かしらの収穫機(コンバイン等)の作業中じゃなくてよかったな~。

===============

これは怖い!誰も傷つかなかった(作物はダメになったけど)のが幸いか

===============

いきなり爆発するのか、恐いな。負傷者が出なかったのは良かったが、他にも有るかもと考えたら不安になるね。

===============

熱狂的なDB好き欧米人がついに
===============
なんかあやしいなあ。 80年間酸化しなくてこれだけの爆発力を持った爆弾~???
===============
この土地売ったひと責任大きいな…
===============
誰もいなかったのかな… にしてもこれは凹んでるのか。。。膨らんでるのかと思った。
===============
自然に爆発ってあるんだ
===============
不発弾という原因が判っているので、色々と大変で問題なことなんだけど、ちょっとワクワクしてしまう。
===============
あぶねええええええええええ
===============
恐ろしい😭
===============


「不発弾」の脅威

今回の出来事で、幸い、怪我人、いなかったようで、安心しましたが

爆発の規模としては、穴の大きさ、直径10メートル、深さ4メートルと、大きいものです。

仮に、人が、いたことを、考えたくありません、、、、

この爆発が、あった、ドイツでは、大戦終結後、75年が経過した、現在も、不発弾が、どこかに、残っているそうです。

他人事では、ありませんね、みなさんも、充分に、気をつけてください。



 
スポンサーリンク
 

Twitter

Posted by mi19n0216